スポンサーサイト

Posted by 世界旅行 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧ぼっちゃまは後ろから見るのが乙だね

Posted by 世界旅行 on 09.2012 頭の中の世界旅行 0 comments 0 trackback


 会社に入って4ヶ月、もう色々な特注家具をひとりで作らせてもらっています。写真は下足箱で、他にファミレスにあるドリンクバーとか置いてある台とか、マンションのリノベーションのキッチン台とか壁面収納とか・・・週に一個は特注家具というものを任されるペースになってきました。
私がいるのは、特注家具・店舗什器という種類の家具を作る会社でして、家具業界の商売の中心となっている仕事です。店舗什器というのは、デパートや駅ビルやチェーン店や個人店などの商業施設の、収納やら飾り台(棚板とか)やらレジ台やらカウンターやら柱やら壁の羽目板やら巾木やらetc.を指すようです。
お店は潰れます。そして新しく生まれ変わります。お客が来るように売り場を模様替えします。でも潰れます。
特注家具屋というのは、店が潰れるから商売として成立している業界です。聞いた話ですが、テレビを作る工場で働いている人が、テレビは壊れるように作っていると言っていました。一度売れたらもう売れないでは、業界として永続できません。店舗什器は数年後には壊される運命にある家具です。または数ヵ月後に。
さっき風呂に入っていて気づいたのですが、店舗什器は作られる最初から設置される場所が決まっています。図面で決まっていて、どちらが正面を向き、どちらが壁と接するかが最初から分かります。だからなのかどうなのか、仕上げるのは正面だけで、裏側はベニヤむき出しで、マジックでメモなんか書いてあったりもします。それは個人のマンションのリノベーションでもそうで、高級マンションであれ据付家具というものは見えるところだけキレイだと言って間違いないでしょう。「おぼっちゃま君」の貧ぼっちゃまは後ろ側はむき出しでケツ丸見えですが、特注家具の後ろ側は、納品して取り付けする場にいる人しか見ませんからむき出しのままで、材料費も労務費もかけずに、安く抑えることは商売として当たり前のことです。やっぱり家具とはおもえないんだよな~と、思ってきましたが、さっき風呂に入っててはっきり分かりましたが、店舗什器(特注家具)は家具ではありません。什器です。「家具」とは置く場所も見る方向も買った人の自由で、どこから見ても恥ずかしくなく仕上げてあるものなのだと、さっき風呂に入っていて分かりました。やっぱり風呂は偉大です。
そして数年後に壊される運命にないもの、100年先の存在を夢見られているものが木で作られる家具なのだと思います。もちろん私とハニーはそういう家具を作っていきますが、家具業界で生きていけるタフネスさも必要だとわかっています。だから私は今の会社が好きです。
スポンサーサイト

世界旅行の由来

Posted by 世界旅行 on 09.2011 頭の中の世界旅行 2 comments 0 trackback


「世界旅行」っていう言葉に取り留めのなさを感じていて、何をすることが世界旅行なのかちょっとわかりません。
海外旅行なら外国へ旅行に行くことだし、タイ旅行ならもっとはっきりタイ国に旅行に行くということなのですが、世界ってどこのことなのかと考えると、そこになにかしらの空洞を感じ、そこに何かが入り込み広がりをもつ感じを抱きます。
更に旅行って何することなのかとも思います。「世界一周」なら日本を出て緯度にそってなり経度にそってなりの円移動をして国々を渡り歩いて反対側から日本に帰ってくることだと思うのですが、旅行って何することなのかちょっと分かりません。旅行と旅の違いは何かとか話題になったりもしますが、いま手元に中学校のときから使っている小学館の新選国語辞典がありますので、旅行を引いてみます。

旅行・・・旅に出ること。たび。

ならば

旅・・・自宅をはなれて遠方の地をまわり歩くこと。旅行。

とあり、同じことのようです。そして世界を引いてみます。

世界・・・①地球全体。②世の中。世間。③ある特定の社会。④一つの地方・国家に対して、人類全部の社会。⑤あらゆる時・所を通じて、すべての生き物のすむ範囲。

でかいです。外国など取るに足りません。茫洋としていて、希望と恐怖が感じられます。そこへ足を踏み出し、まわり歩いていこう、という家具屋を作りたいと思っています。

理想だけならば俺だって言える!

Posted by 世界旅行 on 05.2011 頭の中の世界旅行 2 comments 0 trackback
前回の記事の映像案は自分が作って売りたい家具(店を含めて)の粗いコンセプトのようなもので、
イメージしているものを言葉にしてみれば、

・家具にフィクション性があるということ――物語やイメージを持っているような家具であること
・家具を買うと同時に物語を買うということ←まぁ、どんな物でもこういう面は持ってますね
・日常の生活のお供であるような――大げさに言えば、世界に立ち向かっていくときの従者であるような
・その家具が部屋の中だけには留まらない世界を感じさせること、また家具と一緒に世界の広がりへ漕ぎ出すこと←文学的であったり哲学的であったり美術的であったり
・実用的で必然的な物で、デザインのためのデザインのような物ではなく
・ただ物として存在しているのだけど、少しフィクションがあふれ出してるような

↑なんか同じことを繰り返しているようですが、、、

というような家具を、あまり自由に使えるお金(可処分所得)のない若い女性(女性的なところのある男も)に、憧れてちょっと無理をして買ってもらいたいということ、そのために価格をできる限り安く作れるような仕組みをつくらないといけないということ、その家具がそういう人たちの目に届くようにしなければならないということ、などを考えていて、
作る技術をつけなければ!や、デザインできるのか!?というのは、とりあえず置いておいてます。

完璧な材料や手間をかけて作るのでなくて、ソニーやトヨタのようにある程度以上の物を安く正確に作って、どんな人にでも買ってもらえるものを作りたいと思っています。その上で、やっぱり若くて貧しいけれども望みをもっている人の手に届くようにできればいいなと、今の段階では考えています。

気が早いこと、早いこと

Posted by 世界旅行 on 03.2011 頭の中の世界旅行 2 comments 0 trackback
ネットをうろうろしていると、動画や写真のスライドなどで店のPRから始まるホームページがありますが、あれふうなPR映像が頭に浮かんでいます。

○ 大海原
  浸水している大型旅客船、船尾が沈み始めている。
  乗客は救命ボート目掛け海に飛び込んだり、滅多やたらに飛び込む。
  世界旅行娘は持ち上げた机を海に投げ込む。
  机は海面に浮き上がり、娘は机の上に飛び移る。
  旅客船は船首を起立させ沈んでいく。
  海面に溺れた人が大勢浮かぶなか、流れてきた棒切れを拾い上げる娘。
  シャツの下のブラジャーを外し棒先にホックで止める。
  旗を掲げるように立ち、波の大揺れやしぶきを机で乗り切る世界旅行娘。

文章にすると漢字ばっかりで硬いですが、これを実写で、15秒、5カットくらいで撮りたいものですが、無理です。


「チャレンジショップ」や「空き店舗対策事業」という制度を調べまして、これで行くかなと思います。
いずれにせよ、商工会議所に通わなければならないようになるですね。
入校テストまであと10日、先が長いぜよ!

頭の中の世界旅行

Posted by 世界旅行 on 01.2011 頭の中の世界旅行 4 comments 0 trackback
まだ先のことですが、「世界旅行」という屋号の店を出そうと考えていまして、家具を作れもしないうちから店をどこに出そうかという心配をしています。東京のどの駅のどの街がどういう感じなのかをほとんど知らないので、不動産屋さんのブログを見て、その町を構成する世代や性別、単身なのかファミリーなのか、その町のキャラというものを下調べしていました。よさそうな所に実際行ってみようと思います。今日ちらっとネットで見た感じでは、京王井の頭線の浜田山駅とかよさそうだなと思ったり。商工会議所作成の資料というものも見てみなけばなーと思ってます。
店の心配もさることながら、工房の心配もひとしおでして、どこに設ければいいのかと思います。学校ではノミやカンナなどの手工具の扱いを学ぶ時間が多いようですが、家具の値段を抑えるためには電動工具をなるべく活用しなければなりませんので、普通の住宅用の賃貸ではなく工業用の物件でなくてはならないようで、これもネットで調べてみるとなかなか見つかりません。実際に家具屋さんをやっている方がどのようにやっているのかとても気になります。
映画作りで知り合った方で、家具職人の方がいまして、その人の映画作りを手伝うときに工房へ行ったことがあったのですが、その時はまだ家具作りに関心を持ってなかったのでうっかり見過ごして無駄話をしてましたが、試験に受かったら工房見学とお話を聞かせてもらいたいって相談しようと思ってます。ちなみにその人はポルシェに乗ってますが、私はポルシェに乗りたいから家具屋さんをやろうと思っているわけではありません!決して!
フェラーリです。
 HOME 

プロフィール

世界旅行

Author:世界旅行
家具を作って売り家庭を築きハニーと子供を作り育てあと50年は生きるつもりです。

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

好きな本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。