スポンサーサイト

Posted by 世界旅行 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物の力

Posted by 世界旅行 on 25.2011 日頃のこと 2 comments 0 trackback


 いま部屋には二つの植物があり、一つは誕生日に合わせて買ってきたマーガレットの切花で、もう一つは挿し木をしたパキラの枝です。マーガレットはとても大きく鮮やかなオレンジ色です。パキラは根がダメになってしまって枝を挿し木して生き返って欲しいなと思っていますが、どんなものなのか分かりません。6月は植物の形成層という、細胞分裂して成長する部分の働きが最も活発な季節です。パキラの小さい新芽が出ています。がんばれ!


スポンサーサイト

僕の私の学習机

Posted by 世界旅行 on 15.2011 家具づくり 0 comments 0 trackback


 学習机を考えてみてください、ということで数日前から考えています。ちょうど机を考えていたこともあってグッドタイミングでした。スケッチで書いてるだけではわからないので、家にあるダンボールで実寸大で作ってみたところ足が長いのか、イスに座って物を書く体勢をとってみると肩が上がってるなーと感じます。低くしなきゃいけないのですが、机の足を短くするとイスに掛けた自分の腿が引き出しの底板にあたりそうです。引き出しの厚みを薄くすればいいのかなーとか今思っていますが、全体的にちょっとづつ詰めて机の面をちょうどよい高さに修正しなければいけないのでしょう。
この写真のものはまだ途中ので、ここから少し変わったデザインが加わるのですが、そこのところに仮にダンボールを当ててみるとこの部分ないほうがいいのかなーとか思います。紙に書いてるだけでは分からないことがラフにでも作ってみると物質として体でわかるので、ダンボールで試し作りはとても使えます。

201106151458000.jpg

はじめての図面

Posted by 世界旅行 on 06.2011 家具づくり 2 comments 0 trackback


 2週間ほどまえですが、「手掛けイス」の図面を書き上げました。まったくゼロから書いたのではなく、手本があって、それを見ながら模写したようなものですが、この線はどの部分の線なのかとか、このように加工する意味は何なのかとか、書きながらこれから実際に作るイスに関して考えを深めていくことが出来ました。はじめて書いた割には上手くできたと思うのですが、クラスで一番遅いほうでした。建築学科を出たりデザインをやっていた人も多く、仕事で製図をやっていた人も数人いるようで、早い人は本当に早く上手く書き上げます。線一本見れば私のは素人が書いたものだってばれてしまうことでしょう。
 今はこの図面を元に、イスの加工に入っています。下記の写真は最初の練習で組み立てた「框組(かまちぐみ)」のものですが、ようはこれがイスの足の片側になるものです。たったこれだけでも色々と注意しないといけない部分があり、木と木が組んであるところはぴったりと隙間なくできているか、や、足になる部分は両方が平面になってねじれていないか、や、それぞれの場所で直角ができているか、etc



加工実習では手掛けイスをやり、図面では次に作る「小引き出し」に移っています。今度は効率よく線を引き、シャーペンの芯もなくなってきたので無駄な線を引かず、ハイスピードを目指してやっているところです。
 HOME 

プロフィール

世界旅行

Author:世界旅行
家具を作って売り家庭を築きハニーと子供を作り育てあと50年は生きるつもりです。

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

好きな本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。