スポンサーサイト

Posted by 世界旅行 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北~十分の犬猫

Posted by 世界旅行 on 06.2012 日頃のこと 0 comments 0 trackback


 台北から電車で90分ほどのところに十分(シーファン)という観光地があります。平渓線というローカル鉄道の終点から3つめぐらい前の駅でして、線路間際にみやげ物屋や食堂などがあります。特徴的なのは、紙の気球のような物に筆で願い事を書いて、オイルか何かの熱で空に飛ばす、もともとは祭りでやることなのでしょうが、観光化して中国人とかが沢山空に飛ばしてました。私たちがいたときには日本語の気球がひとつ飛んだので日本人もいたようです。「素敵な出会いがしたい」と書いてありました。
ちなみに最近見た映画で、ラース・フォン・トリアーの「メランコリア」というのがあるのですが、その結婚式シーンでも飛ばしてました。オータイムリー!とハニーと顔を見合わせたものです。
線路のそばに吊り橋があり、下を川が流れているのですが、何個かの気球が川岸のごみとなっていました。果たしてあの気球はどこに行くのか?と目で追うと、遠くの山の向うに飛んでいきます。気流がそう流れるのでしょう、みんな連なって向うの山へ消えていきます。きっと隣り村に山ほどのごみとなって降り注いでいるはずです。なんと大らかな台湾。

SDIM0001.jpg

シーファンの犬も綱に繋がれていません。台北市内はどうだったかな、あまり見かけませんでした。今度生まれ変わるならシーファンの犬も悪くないですな。

SDIM0015.jpg
スポンサーサイト

4脚の椅子

Posted by 世界旅行 on 03.2012 家具づくり 3 comments 0 trackback


 もう今は昔の感がありますが、3ヶ月前に学校の卒業制作で作った椅子でございます。900mm四方のテーブルと椅子2脚のセットが私の家に来てからというもの、それまでの畳の上の日常生活が一変し畳の部屋は寝るだけの部屋となり、いつもダイニングの椅子に座って過ごすことになりました。

SDIM0050.jpg

 座面が3次元に曲げてあるので座り心地良しです。作っていたときは強度的に大丈夫なものか心配で、組み手のホゾを2枚ホゾにしたり、目立たない程度に貫を太くしてホゾの太さを確保したり、あまり脚が細くなりすぎないようにと気を使ったのですが、3ヶ月使ってみて強度的には完全に丈夫のように思います。デザイン面と最後の仕上げ面に改良をしたいと思っています。タモという樹種で作りまして、あまり特徴がないところが特徴のような木だと思うのですが、オイルフィニッシュをして日々使っていると、色合いもだんだん濃くなってきているようです。これからも使いながら観察して、どう変わっていくのか勉強していこうと思います。
 私たちのグループでは、この成形合板の椅子を2脚とテーブル1脚、同じデザインで座面が籐編みの仕上げの椅子が2脚を作りました。この2脚はK君とFちゃんの元へと行っています。数年後それらの椅子が一同に帰して、テーブルを囲み麻雀をうつ日がくるのを楽しみにしています。

不浄

Posted by 世界旅行 on 01.2012 日頃のこと 0 comments 0 trackback


 先週ハニーと台湾旅行へと行ってきまして、成田から2時間半で到着しましたタオユン空港の男子便所にて画像にあります貼り紙を見ました。日本で言うところの、「もう一歩前進して床に小便を垂らすなよ」という意味だと思います。何かと日本と縁のある台湾ですが、こんなところに繋がりがあるとは思いませんでした。もしかしてどこの国でもこんな貼り紙があるのかも知れません。
ちなみに、私の会社の便所には「一歩前進、床に露漏らさず」という筆字の貼り紙があります。
 HOME 

プロフィール

世界旅行

Author:世界旅行
家具を作って売り家庭を築きハニーと子供を作り育てあと50年は生きるつもりです。

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

好きな本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。