スポンサーサイト

Posted by 世界旅行 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライスされた木

Posted by 世界旅行 on 22.2011 家具づくり 0 comments 0 trackback


 体育という名目で新木場にある北三(HOXAN)という会社へ見学に行きました。突き板という木材を主力に扱っている会社で、有名どころのあそこもあそこも手がけていたりします。突き板というのは、ベニヤ板や安い樹種の板や不燃性の紙の表面に貼る、薄くスライスされた木なのですが、それを貼ってプレスしてあたかも高級木材のように室内の内装などに使います。また消防法の関係で木の板では内装ができない場所などでは不燃性の紙に貼った突き板の壁紙が活躍するそうです。きれいな同じ木目がずっと並んでいる高級目なホテルの壁などは突き板です。
また、反りや狂いを起こさない改良木材に貼って、テーブルトップや収納棚などにも使います。突き板を張った木材を自分で良いように使えると、デザインに制限を与えないような家具を比較的自由に作れることと思います。
見学の帰りに、倉庫の整理で廃棄処分するブラックウォールナットの突き板を10数枚もらってきました。3mほどの長さで幅30cmで、捨てるにはもったいないものです。今はまだうまく使えないですが、そのうちプレスの方法を考えて、突き板を使いこなせるようになりたいです。今はまだ、おむすびを包むくらいしか出来ません。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nnku.blog112.fc2.com/tb.php/104-5c64250b

プロフィール

世界旅行

Author:世界旅行
家具を作って売り家庭を築きハニーと子供を作り育てあと50年は生きるつもりです。

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

好きな本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。