スポンサーサイト

Posted by 世界旅行 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんは揺れている

Posted by 世界旅行 on 14.2013 家具づくり 0 comments 0 trackback
201301061304000.jpg

 正月休みに作り始めた赤ちゃんの揺りかごです。ハニーはナラの木が好きなので「ナラで」ということで、ナラで作りましたが、私はナラを安く買う手段をひとつしか持ってないので、うちにとってナラは貴重です。
旋盤も無いので、柵の丸棒は鉋で削って丸くしました、がでこぼこです。丸い棒にホゾ加工をして組むのはどうすんのかなーと思い、遠い記憶を探り、学校時分の卒業制作で他の班の人たちが、昇降盤でゴロゴロ転がしてたような気がしたので、正しいかどうかは分かりませんが、転がしてホゾをつくりやってみたらできました。これで良いのかどうかは疑問有りです。
25本の棒を端から穴に入れていくのですが、こっちが入るとあっちが抜けるという感じで、じれったいものでした。この籠状のものの下に弓形の脚をつけて「揺り籠」にしようと思っています。ソリをイメージしてハニーがデザインしました。ここまでできた所でハニーのお母さんが見て、これは小さい、赤ちゃんは手足をバタバタさせるから柵にぶつかっちゃうよ、と指摘されました。赤ちゃんの寸法を大体このぐらいかなと、適当にハニーと考え内寸550mmにしたのですが、ハニーが生まれたときの母子手帳を見ると490mmで生まれています。小柄のハニーでさえ490mmですから、550mmの揺り籠では赤ちゃんの箱詰めのようにぴっちり収まってしまいます。
実用の家具ですから、用途に見合った寸法は大切です。これは10分の9のミニチュアですから何も気にはしていません。次は1分の1の揺り籠を作るだけですから。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nnku.blog112.fc2.com/tb.php/149-564c6267

プロフィール

世界旅行

Author:世界旅行
家具を作って売り家庭を築きハニーと子供を作り育てあと50年は生きるつもりです。

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

好きな本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。