スポンサーサイト

Posted by 世界旅行 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおきいことはいいことだ

Posted by 世界旅行 on 03.2011 日頃のこと 0 comments 0 trackback
 雪で真っ白く覆われたとても広い公園に足を踏み入れると、そこは悪魔的な空気に満たされていて天空を覆うくらいにでかい像が何体も立っています。オリンポスの神々のようなギリシア神話に出てくるような像で、背中から羽根が生えていて、空の天辺まで伸びている羽根の先端がハラハラとほどけて鳥になって飛び散らばります。その鳥のなんと悪魔的なこと!
これは私が今まで見た夢の中で一番怖い部類のもので、もう10年以上前に見たものですが今でも憶えています。そのとき私は夢で腰を抜かしました。神的な(悪魔的な)ムードが支配する空間に入ってしまって、人間を超えた存在の怖さを知りました。夢で。

元日、ハニーの実家経由で牛久大仏を見に行きました。「出るぞ出るぞ」と車を運転している私にハニーが言います。出た!うわ!こえー!です。カーブに差し掛かったところで向こうの山の林が途切れ、大仏の上半身がズンっと現れます。事故ってもおかしくないほど怖いですが、かなりのストレスを感じながらも運転は全うしました。
ハニーが言うには、大晦日にはお坊さんが数人お経をあげるのに合わせ、大仏からレーザービームが数本延びてくるファンタスティックな演出がされるそうなで今度は大晦日に行ってみたいです。
境内に入って近くで見るとだんだん慣れてくるのですが、ある程度距離を取って遠くで見るときの怖さは格別です。それは大阪の太陽の塔もそうですが、街や山を異化する非常識な大きさが際立つからでしょうね。

私は大きいものに恐れがあると同時に憧れているのではないかと思います。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nnku.blog112.fc2.com/tb.php/22-37e8c2e5

プロフィール

世界旅行

Author:世界旅行
家具を作って売り家庭を築きハニーと子供を作り育てあと50年は生きるつもりです。

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

好きな本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。