スポンサーサイト

Posted by 世界旅行 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木を切った!

Posted by 世界旅行 on 11.2011 家具づくり 4 comments 0 trackback
 今までは、施設の説明や昼の弁当の注文のしかたや掃除やラジオ体操など、学校生活に関するガイダンスが続いていましたが、金曜日と今日の午前中で、ひとりひとりに貸し出される手道具の説明や受け渡しなどがあって、午後から木に印をつけて、のこぎりで切る練習をしました。

 4cm角で60cmほどの長さのラワンという種類の木の材料をもらい、スコヤ(直角定規)という器具を使って木の端から1cmづつぐるりと線をつけ、のこぎりで切るという作業ですが、作業の名前や道具の名前、道具の部位の名前がありまして、なかなかすぐには憶えられません。
木にぐるりと線をつけることを「矩(かね)を巻く」と言います。スコヤを使って矩を巻くとき
①第一、第二基準面を設定
②スコヤの妻上端(つまうわば)を常に基準面に当てる
③矩を巻く
となります、と書かれても全く理解できないと思いますが、やってみると木の端から正確に1cmにぐるりと線を引けることになっています。あとはのこぎりで切るだけですが、ただ切ればいいのではありませんでした。
この両歯のこぎりには歯が両側についていて、どちらで切ればよいのか?となるのですが、木の木目に沿うようなら縦引きの歯で、木目を横断するように切るなら横引きの歯で切ることになります。今回は横引きで切り、のこぎりの柄の端っこを小指だけで持つ感覚で、木に付けた印とのこぎりと自分の体、目を直線上に置いた姿勢で、木に対して30度ほどの歯の当て方で最初は角を削るように小刻みに動かし、次第にのこぎりの歯幅全体を使うような大きいストライドで動かし、最後は切り落ちる方を支えつつ優しく切り終えるという流れになります。
のこぎりを動かしている時の感覚は腕の部分だけピストン運動する機械のようでした。気をつけてやっても真っ直ぐに切れず、力を込めてグイグイ切ろうとか、引くときに力を入れてズンズン切ろうとか思うと駄目なようでした。機械的な動きを維持することに努め、目は線からはみ出ていないかとか注意してますが曲がってしまうのでした。
細かくはもっとたくさん道具の扱い方や注意する点があったのですが書ききれませんし、書いたことで間違っている部分もあるかもしれません。
ただ線を引いて切るだけでも、なかなか簡単にはいきませんのでございました。

また一歩、家具職人さんの道を歩んだ、世界旅行さん。。祝福。
2011.04.12 23:38 | URL | masahiro. #- [edit]
masahiro.さん、こんばんわ。
暖かいお言葉ありがとうございます。
今日は製図の授業で、製図の概要と書式やルールなどを教わり、A4の白い紙を枠取り、線を引く練習をしました。
1日1日の内容が濃く、初めてのことばかりなので一日も休まずに学校を終えれたらと思っています。一日でも休むと失うものが大きいです。
健康にがんばりまーす。
2011.04.13 21:31 | URL | 世界旅行 #- [edit]
慣れないことだから大変だと思いますが、日々の精進に頑張ってください!
応援してますよー
2011.04.14 19:55 | URL | くで #- [edit]
くでさん、ありがとうございます!
おととい製図の基本をやり、単純な物体を図面におこせるようになりました。
土日は生活費のためのバイトです。
また明日からがんばりまーす。
2011.04.17 19:31 | URL | 世界旅行 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nnku.blog112.fc2.com/tb.php/74-df2bf77a

プロフィール

世界旅行

Author:世界旅行
家具を作って売り家庭を築きハニーと子供を作り育てあと50年は生きるつもりです。

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

好きな本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。